四国の右下ロードライド2019に夫婦で参加した感想【また行きたいです】


https://saki.blog/wp-content/uploads/2019/11/aikon2-e1572677686109.png
saki

こんにちは。sakiです。
今回は、四国の右下ロードライド2019に夫婦で参加しました!


私は趣味でクロスバイクに乗っていますが、今回自転車イベントへ初めて夫婦で参加しました。

この記事を読んで、クロスバイク・ロードバイク初心者の方へ、次年度以降、参加を考えていたら参考になればなと思いますので、ぜひ読んでみてください。

それでは、参加して感じたことなどを紹介したいと思います。

目次

四国の右下ロードライド2019の概要



まずはイベントの概要です。

今回で9回目の開催だそうです。

開催日 :2019年11月10日(日)
開催場所:徳島県 阿南市 那賀町 牟岐町 美波町 海陽町
コース :①「四国の右下」ぐるっと周遊コース(ロングクラス)116km 
     ②「四国の右下」がっつり満腹コース(ミドルクラス)56km
参加費 :①、②どちらも6,000円

スタート会場:まぜのおかキャンプ場(徳島県)
スケジュール:6:00 受付開始
       7:00 開会式
       7:30 スタート

引用:>>ホームページ:「四国の右下」ロードライド2019


私たち夫婦は、②の「四国の右下」がっつり満腹コース(ミドルクラス)56kmに参加しました。


参加者はロングコース、ミドルコースあわせて488名ほど。

ロードバイク9割、クロスバイク1割ほどでした。

クロスバイクが少ないからといって、浮くことはありませんでしたよ。



そして簡単に、参加した私の自転車歴です。

正直、まだまだまだまだ初心者です。

  • クロスバイク(COLNAGOのVORREI)
  • 2019年4月~乗り始めて半年
  • 乗る頻度は、週1の買い物で片道6~8km乗る程度
  • 淡路島(兵庫県)半周を1回経験



初心者なりに感じたことをまとめますね。

参加した感想


正直、「とても楽しかったです!」です。

来年も開催されていれば、また参加したいなと思います。

私が参加して感じたおすすめポイントや、少し残念だったなと感じるポイントを紹介しますね。

おすすめポイント

ポイントは3つです
  • 走っているときに見える景色がめちゃくちゃきれい
  • 地元のおいしいものが食べられる
  • スタッフの方がやさしくサポートしてくれる

走っているときに見える景色がめちゃくちゃきれい


これは一番参加してよかったな、と感じました。

走っていると、このように道が開けて海が見えるスポットがいくつかあります。

この景色だけ見ても、今回参加してよかったなと思いました。

地元のおいしいものが食べられる

このイベントのミドルクラス56kmのコースでは、休憩ポイントが7か所あり、内5か所が地元のおいしい食べ物食べることができました。

地元のカフェやお土産屋さんなどが参加されているようです。

食べた内容はこちらです。

くるくるコルネ、阿波尾鶏カレー&すだちプリン、かめサブレ、バナナ、りんごパン、阿波尾鶏BBQ、もち麦うどん

上の画像は、阿波尾鶏カレー&すだちプリンです。

下の阿波尾鶏BBQですね。

どれもお腹にちょうど良い分量で、とても満足です。

スタッフの方がやさしくサポートしてくれる


休憩ポイントのスタッフの方や、スタッフライダーの方はみなさんとても親切で笑顔で話しかけてもらいました。

特に休憩ポイントでは、「頑張ってください!」や「お疲れ様です。まだあと〇kmですよ」など声をかけてもらいました。

なんだか地元のあったかさ、を感じました。

そして、スタッフライダーの方もとても親切で感動しました。

私が上り坂を走っていた時に、スタッフライダーの方が「大丈夫ですか?吐く息を長くすると楽になりますよ」など声をかけてもらいました。

少しの声掛けでもとてもうれしく感じますね。

少し残念ポイント

ポイントは2つだけ
  • 会場までのアクセスが遠い
  • アップダウンが数回あり、乗りなれていない初心者には少しキツイかも

会場までのアクセスが遠い


会場は、四国の右下ということもあって、少し遠いかなと感じます。

私たちは大阪から車で行きましたが、片道3時間半ほどかかりました。

なぜなら、向かう途中で高速道路が通っておらず、2時間ほど下道いわゆる一般道路を通るしかなかったからです。ほとんど山道でした。

実際にかかった時間は、大阪市内~淡路島は1時半ほど、淡路島~イベント会場へは2時間ほどでした。

イベントへ参加されている方は、スタート会場がキャンプ場ということもあってか、ほとんど前入りでキャンプされていました。(テントから出てきたのを数名見ました。)

しかし、きれいな景色を見ることができるなら、この距離は妥当かなと思います。

アップダウンが数回あり、乗りなれていない初心者には少しキツイかも


アップダウンが数回あり、下りはとても快適で気持ち良いですが、登りが少しキツかったです。

しかし、頑張れば乗り越えられる壁だったので、なんとかクリアできます。

初心者の方でも、ある程度スポーツをされていた方や何度かサイクルコースを走った経験がある方が良いかもしれません。



完走した後


完走した方へは、このような完走した証明書がもらえます。

表彰状のように、もらえたら嬉しいですよね。私はこれを頂いたときに達成感で夫と喜びました。



参加した景品として、ボトルもいただきました。

2本目が欲しいなと思っていたところだったので、ちょうどよかったです。(笑)

まとめ


今回は、初心者目線で紹介しましたが、ベテランの方も多く参加していました。

最近ロードバイクやクロスバイクを乗り始めたけど、景色が良いイベント無いかなと考えている人にはちょうど良いイベントだと思います。

地元の方のあたたかさも感じることができますよ。

ぜひ四国の自然を感じてみてください。

https://saki.blog/wp-content/uploads/2019/11/aikon2-e1572677686109.png
saki

整備された道路だけでなく、1車線の田舎道も走ることができて、参加してよかったなと思います。
参考になっていただければ幸いです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さきのアバター さき 人事部ブロガー

人事部勤務の経験をもとに、働き方・お金や節約・暮らしについて発信します。
ゆるミニマリスト。

コメント

コメントする

目次
閉じる