グーグルアドセンスの審査に一発合格!合格までにしたことまとめ


https://saki.blog/wp-content/uploads/2019/11/test_print_gakkari_schoolboy.png

グーグルアドセンス (Google AdSense) の審査に何度も落ちてしまいます。 合格するために何をしたらいいのかわからず、困っています。


こんな疑問にお答えしますね。

✔ 本記事の内容
  • グーグルアドセンスの審査に合格した実際の流れがわかる
  • グーグルアドセンスの審査に合格するための準備がわかる


この記事を書いている私は、ブログを始めて2週間、記事数は7記事でグーグルアドセンス(Google AdSense)に一発合格することができました!

正直、申請してから合格通知がくるまでドキドキして待っていましたが、意外とすんなり合格できたな、という感想です。


私がアドセンスに合格するまでに行ったことと、実際の流れをまとめていますので、アドセンス合格に向けて悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。


目次

グーグルアドセンスの審査までの流れ


まずは私のブログ開設からアドセンス合格までの流れをご紹介しますね。

ブログ開設~1記事目更新まで

1日目

・エックスサーバー契約
・お名前ドットコムでドメイン取得
・ブログテーマ購入、インストール
・ツイッター開設

2日目

・プライバシーポリシー設置
・お問い合わせフォーム設置

3日目

・プロフィールページ設置

4日目

・1記事目更新

記事更新~アドセンス申請まで

5日目

・2記事目更新

6日目

・3記事目更新

7日目

・4記事目更新

8日目

・なし

9日目

・5記事目更新

10日目

・6記事目更新

11日目

・グーグルアドセンス (Google AdSense) 申請

アドセンス申請後~合格まで

12日目

・なし

13日目

・7記事目更新

14日目

・グーグルアドセンス (Google AdSense) 合格!


こんな感じですね。

ブログ記事は毎日更新はしていませんでした。

アドセンス申請した後は、1記事のみ更新したら翌日に合格通知が届いたって感じですね。


アドセンス合格までにしたこと


グーグルアドセンス合格のために、私がしたことは以下の通り。


✔ アドセンス合格までの準備


①:独自ドメインの取得
②:サイトURLのSSL化
③:ポリシー違反(禁止コンテンツ)を含んでいないサイトづくり
④:プロフィールページ設置
⑤:プライバシーポリシーページ設置
⑥:お問い合わせフォーム設置
⑦:実体験を元にした記事を作成
⑧:記事の更新頻度



それでは、1つずつ見ていきましょう。

①:独自ドメインの取得

グーグルアドセンス申請には、独自ドメインの取得が必須です。

独自ドメインとは、例えばURLが「https://▲▲▲.▲▲」とあれば、▲の部分ですね。

私は「お名前.com」というサイトでドメインを取得しました。

他の有名なブロガーのみなさまや、ブログ開設の記事を見ると「お名前.com」でドメインを取得されている方が多いので、問題ないと思います。

>>お名前.comのサイトはこちら

②:サイトURLの常時SSL化

これは、サイトのURLを「http://~」ではなく、「https://~」に設定します。

簡単に言うと、ウェブページを安全に閲覧するために、すべて暗号化(セキュリティ化)することですね。

こちらも必ず設定することをおすすめします。

③:ポリシー違反(禁止コンテンツ)を含んでいないサイトづくり

Googleのポリシー違反(禁止コンテンツ)を含まないようなサイトづくり、記事作成しました。

・違法なコンテンツ

・知的財産権の侵害

・絶滅危惧種

・危険または中傷的なコンテンツ

・不正行為を助長する商品やサービス

・不適切な表示に関連するコンテンツ

・悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア

・露骨な性的描写を含むコンテンツ

・国際結婚の斡旋

・家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ

・児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

引用元:Google サイト運営者向けポリシーより

わかりやすく言うと、違法なもの、アダルト、危険なもの、中傷するものなどです。

これらを含むコンテンツのサイトはアドセンス合格はしないので、ご注意ください。

④:プロフィールページ設置

記事を書いているのはどんな人なのか?と気になりますよね!

私はこちらのプロフィールページを設定しました。

私のサイトのサイドバーにあるように、プロフィールカードでも十分だと思います。

⑤:プライバシーポリシーページ設置

プライバシーポリシーの設置もしておくと良いです。

どんな文言を記載したら良いかわからない!という方は、 私のプライバシーポリシーのページをコピーしちゃってOKです。

⑥:お問い合わせフォーム設置

お問い合わせフォームの設置もしておくと良いです。

設置には、プラグインの「Contact Form 7」が有名です。 作成も簡単なのでおすすです。

私はプラグインを増やしたくなかったので、Googleフォームで作成しました。

⑦:実体験を元にした記事を作成

記事のオリジナルコンテンツは重要です。

良質な記事=読者の悩み解決する記事、ですので自己満足的な内容だとGoogleに評価されにくいです。

私は実体験を元にした記事や、自分の知識の記事でもリアルなところを少し加える、といったことをしましたね。


各記事の文字数は約2,000文字と、そんなに多くないと思います。

記事の文字数が少ないなと感じる方は、一度2,000文字前後にしてみてはいかがでしょうか。

⑧:記事の更新頻度

これは正直、重要ポイントですね。

私の場合、アドセンス申請して1日なにもしない日があった後に記事を更新すると、すぐに合格通知が届きました。

Googleは更新頻度もちゃんと見てるんだな~と思った瞬間ですね。

申請した後も記事は更新しつづけましょう。

まとめ


以上がグーグルアドセンス審査の合格に向けて私が行ったことです。

どれもすぐに対応できるものだと思うので、なかなか合格できない方は一度参考にしてみてください!

正直、私もアドセンスに申請する前も後もドキドキしながら少し不安でした。

記事数が少ないんじゃないか?、記事内容が薄すぎるんじゃないか?とばかり考えていました。

しかし、悩んでても前に進まないので、まずは行動してみることが大事ですね。

以下、再掲です。

✔ Googleアドセンス審査合格のまとめ
  • 独自ドメインの取得
  • サイトURLをSSL化する
  • ポリシー違反(禁止コンテンツ)を含んでいないサイトづくり
  • プロフィールページ設置
  • プライバシーポリシーページ設置
  • お問い合わせフォーム設置
  • 実体験を元にした記事を作成する
  • 記事は更新し続ける


一度審査に落ちてしまっても、再度申請することはできます。

ポイントを抑えたら合格可能ですので、あきらめずに前を向いて行動しましょう!


読んでくださっている方の参考になれば幸いです。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さきのアバター さき 人事部ブロガー

人事部勤務の経験をもとに、働き方・お金や節約・暮らしについて発信します。
ゆるミニマリスト。

コメント

コメントする

目次
閉じる